江田島

江田島市の観光ガイド&マップができました!

おはようございます。こんにちは。こんばんは。すなおたまき(@office_sunao)です。

今日はひとつ宣伝です。

このたび、私もライターのはしくれとして記事を執筆した「広島県江田島市観光ガイド」がめでたく発刊されました!

これは、以前お声がけいただいた江田島市観光戦略チームによる「一歩」という会議から派生した編集メンバーによるものです。

株式会社ジャパンインターナショナル総合研究所さんのお力添えのもと、江田島市の観光協会、商工会、市役所と一緒に「一歩」参加メンバーの有志によって作成されました。

発刊イベントも行われるとのこと、これから広島県内の観光スポットや江田島市内でもあちこちに置かれる様になります✨

江田島市の魅力がたっぷり詰まった素敵な観光ガイドブックになっています。

ぜひ、あなたもお手にとって見てみてくださいね🍀

ということで、少しだけガイドブックの中身をご紹介していきます!

表紙はこんな感じ

まず、表紙はこんな感じです。

オレンジ色がパンフレット、青が地図という二部構成です。

この表紙の絵だけ見てもらってもわかる通り、江田島市にはたくさんの魅力溢れる観光資源があるんです。

それをこうしてぱっと見るだけで伝わるようなデザイン。

「伝わりやすさ」って大事だなぁと勉強になります。

すなおの担当ページは第一術科学校

ここでワタクシすなおの担当したページをご紹介していきます。

江田島市を代表する施設、海上自衛隊第一術科学校のページを担当させていただきました。

記事を担当させていただくにあたり、移住してから初めて実際に見学に行きました。

術科学校は私自身移住するまでまったく知らなかったのですが、祖母に移住することを伝えところ、親戚が一時期海軍兵学校に在籍していたことが判明したり、祖母自身も江田島に訪れたことがあったりとゆかりのある施設と知って親近感が湧いたのを覚えています。

とりわけ幹部候補生の学校庁舎(赤レンガ)の建物はとても美しいので、ぜひ観光ガイドブックを手に実際に訪れて欲しいです。

先日のお花見の記事にも第一術科学校について書いていますので、こちらも合わせてどうぞ→【お花見】江田島市へ桜を見に来んさいな!【#3000文字さくら #3000文字チャレンジ】

大きな地図も付いているので場所の確認に便利

江田島市って結構広いのです。面積が東京神奈川だと青梅市や横須賀市くらいあります。

だからどの港、もしくは車で来た際にどこをどう観光してまわるか検討しないとまわりきれません。

なので、まずこの観光ガイドブックで行きたいところを探し、地図片手にどういうコースで動くか検討するといいですね。

おすすめの観光コースも掲載されているので、それを参考にするのもいいと思います。

感動!裏表紙にOfficeSunaoの名前

はぁ~·····。(ため息)

本当に、感激です。

裏表紙には、「OfficeSunao」の文字!

私のような新参者を仲間に入れてくださり、皆さんと一緒につくった観光ガイドブック。

感無量です。

自分の書いた言葉が形になる喜び

今回初めて江田島市の観光に関わるお仕事をさせていただいたわけですが、私のようなライターでもこのような企画に携われたことが幸せです🍀

普段ブログやライティングのお仕事をしていますが、こうして自分の言葉が形になって世に出る喜びはやはり格別ですね。

この場を借りて、一緒に「一歩」編集ライティングチームとして関わってくださった美濃さん、西村さん、藤井さん、森山さんにお礼申し上げます。

江田島の皆さんとお仕事できて、とても楽しかったです🍀

ということで、私のみならずたくさんの方々の汗と涙と手間と苦労と溢れる愛情が込められた江田島市の観光ガイドブック。

ぜひ、あなたのお手にとっていただき江田島市へおいでくださいませ。

よろしくお願いします🍀

最後までお読みくださりありがとうございました🌸

ABOUT ME
すなお たまき
すなお たまき
2児の母。日々「お母さんがほっとできる社会ってなんだろう?」と考えながらブログ書いています。 お母さん×子育て、移住、社会、働き方、生き方に関連した情報発信を心がけています(時々ヨガ・空手・愚痴もあり)。必要なひとのところに必要な情報が届きますように。