江田島の暮らし

江田島市の「子育てカフェ」はお母さんと赤ちゃんの笑顔あふれる温かい場所

おはようございます。こんにちは。こんばんは。

すなおたまき(@office_sunao)です。

今の気分はどうですか?無理せずにいきましょうね🍀

 

さて、今日はまた取材に行ってきたお話をご紹介させていただきます。

江田島市では、今子育てしているお母さんたちの悩みとして

  • 子どもを安心安全に遊ばせられる公園が少ない
  • 雨の日に子どもを遊ばせる場所がない

 

という声をよく聞きます。

空き地や空き家、閉園した保育園など安全面で不安のあるところでしか遊べない·····。

そうなるともう自宅かお友達の家で遊ぶことになります。

江田島はせっかく海山自然が豊かでのんびりしたいいところなのに

子どもたちはお家でテレビかゲーム·····。

個人的にすごくもったいないと感じます。

「せめて赤ちゃんとお母さんが安心してのんびり過ごせる空間があればいいのになぁ」

と常々思っていたのですが、今回そんなお母さんたちの悩みを解決してくれる空間に出会いました。

それが今回お邪魔した、江田島市の妙覚寺にて行われている「子育てカフェ」です。

この日の「子育てカフェ」では、「親子ヨガ」を開催していました。

その様子を見ていると

江田島市にもこんなにかわいいお母さんと赤ちゃんたちがいるんだ✨」

と幸せな気持ちになります。

「子育てカフェ」はお母さんと赤ちゃんたちの笑顔があふれる素敵な空間でしたよ。

この記事にはこんなことをご紹介しています。

 

  • 「子育てカフェ」ってなに?
  • 「子育てカフェ」ってどんなことするの?
  • 「親子ヨガ」ってどんなことするの?
  • 赤ちゃんとお母さんの笑顔が癒し
  • 「子育てカフェ」についていろいろ聞いてみました

何かと孤立しがちな赤ちゃんとの毎日ですが、「子育てカフェ」に顔を出すことで、ほかのお母さんたちとおしゃべりしながら楽しく過ごして母子ともにいい息抜きになりそうですね。

いまよりも、より楽しく子育てできるようになるかもしれませんよ?

ぜひ最後まで読んでみてください🍀

江田島市に新しく出来た子育て支援センター改め「子育て世代包括支援センター/にこ♡にこハウス」へ行ってきました! おはようございます。こんにちは。こんばんは。すなおたまき(@office_sunao)です。 いつもありがとうございます&#x...
江田島市にて待望の病児保育がスタートしました! おはようございます。こんにちは。こんばんは。すなおたまき(@office_sunao)です。 いつもありがとうございます...

子育てカフェってなに?

子育てカフェは江田島市の飛渡瀬にある妙覚寺というお寺で開催されています。

毎月1回開催しており、いつも10:30~13:30までとなります。

通常は会費100円で、イベントの用意やカフェの飲みもの、お菓子などが準備されていて、お母さんと子どもたちの憩いの場になっています。

※今回の親子ヨガは講師の先生をお招きしているため500円でした。

運営しているのは、長坂みつこさん。

このお寺の娘さんで、江田島市の市議会議員をされています。

長坂さんご自身も子育て中のお母さんであり、以前ご自身で友人たちとともに子育てサークルをつくって運営していた経験をお持ちです。

江田島市ではやはり子どもたちを自由に遊ばせられる公園が少ないという声も多く聞くことから、この「子育てカフェ」を開催しようと思い至ったそうです。

「子育てカフェ」には主に赤ちゃんから未就園児までの小さなお子さんをお持ちのお母さんたちが子連れで集まってきます。

特に入会などの手続きもなく、子連れのお母さんならどなたでも参加できるのがとてもいいところです。

子育てカフェってどんなことするの?

「子育てカフェ」では近所のお母さんとお子さんが集まって、お寺の中の広間でのんびり遊びながらその日にやること(ヨガ、工作、染め物体験、クッキングなど)をみんなでワイワイ楽しく作業します。

そしてひととおり遊んだり楽しんだあとはお昼の時間です。

各自用意してきたお弁当や飲み物をみんなでテーブルに広げて食べます。

「いただきます」の挨拶がお寺ならではなのでしょう、詳しく書かれている紙を見ながらみんなで唱えていました。

長坂さんは「せっかくお寺に来てくださったので、言葉の意味についても学んで欲しい」と仰っていました。

この日の子育てカフェは「親子ヨガ」

この日の「子育てカフェ」は「親子ヨガ」でしたが、今回初めての試みだったそうです。

ヨガ講師の林田(はやしだ)先生をお招きして、およそ2時間ほどのんびりゆったりお母さんと赤ちゃん子どもたちも一緒にヨガをしていきます。

親子で楽しめるヨガ、ということかな?と思っていましたが、やはり普段から疲労が溜まりがちなお母さんの身体のケアを中心に、子どもたちも時々参加して楽しむスタイルでした。

普段抱っこやおんぶ、授乳などで肩や腰がかたまりがちのお母さんたちにとって、こうして自分の身体を動かしてほぐす機会は貴重です。

自宅でできる方法や、お子さんと一緒に楽しめる方法も林田先生はお母さんたちにレクチャーしていました。

赤ちゃんとお母さんたちの笑顔に癒された

写真を撮っていて感じたのは、お母さんたちの表情がだんだんとほぐれて笑顔になりリラックスしていて、なんというか、『とてもいい感じ』でした。

子どもたちはおもちゃで遊んだり、ゴロゴロしたり、時々かまって欲しくてお母さんを呼んだりじゃれついてみたり。

そういうことも、忙しい家事の合間だと優しく接することができないこともありますが、この日のヨガではお母さんたちがみんな笑顔で優しい表情をして子どもたちの相手をしていたのが印象的にはでした。

子育てカフェについて、いろいろ聞いてみた

運営している長坂さんに、「子育てカフェ」について色々と聞いてみました。

以下QA方式でお送りします!

 

すなおたまき
すなおたまき
Q.子育てカフェを運営しようと思ったきっかけと、動機を教えてください。
長坂さん
長坂さん
A.小さなお子さんのいるお母さんから育児をするのに、遊びに行ける場所が少ないという声を何人かから聞き、お母さんの居場所づくりをする必要性を感じていました。楽しい子育ての時間を作るお手伝いをしたいという思いで立ち上げました。自分自身、以前子どもが小さい時、周囲に繋がり作りのために子育てサークルを作っていたこともありましたので、割と気軽に始めました。

 

すなおたまき
すなおたまき
Q.子育てカフェの活用の仕方を教えてください。
長坂さん
長坂さん
A.親子で遊んだり、おしゃべりや何か作ったりして、ストレス解消してリフレッシュできたり、繋がり作りが育児の手助けになると思います。

 

すなおたまき
すなおたまき
Q.子育てカフェで、育児の悩み事などの相談も受けてもらえますか?
長坂さん
長坂さん
A.育児の悩みの内容により、保護者の方も相談相手を選ぶと思いますが、お子さんの成長段階での育児の大変さ悩みをカフェの中で話したりみんなと共有することで気持ちが楽になったりすると思います。

 

すなおたまき
すなおたまき
Q.今後、子育てカフェのどのように運営していくのでしょうか?
長坂さん
長坂さん
A.楽しい子育ての時間となるように、参加されるお母さん方にも意見をいただきながら、今後も活動内容を考えてまいります。

 

すなおたまき
すなおたまき
Q.「子育てカフェ」に来たいと思っているお母さんとお子さんに一言お願いします。
長坂さん
長坂さん
A.来られる方は固定されることなく、毎回変わります。ぜひお気軽に遊びにきてください。

 

すなおたまき
すなおたまき
Q.「子育てカフェ」にくるお母さんとお子さんにどんな風になってもらいたいですか?
長坂さん
長坂さん
A.楽しんで過ごしてもらいたいです。どんな場所にしたいかご意見も聞きながら作ってまいります。

 

すなおたまき
すなおたまき
Q.「子育てカフェ」について何か告知や宣伝などありましたらお願いします。
長坂さん
長坂さん
A.毎回イベントを通して子育ての時間を楽しく過ごしてもらえるような場所づくりをしています。ぜひ一度遊びにきてください。

 

すなおたまき
すなおたまき
質問は以上です。長坂さん、たくさんお答えくださりありがとうございました。

江田島市の子育てカフェは赤ちゃんとお母さんがほっとできる空間

今回「子育てカフェ」を取材させていただきましたが、

すごく温かくて、優しいひと時でした。

個人的な感想として、私もわが子たちがもう少し小さかった頃にこの「子育てカフェ」に来てみたかったなぁと思います。

赤ちゃん子どもちゃんたちがかわいいのはもちろんですが、お母さんたちもかわいかったです🍀

3人子育て中のお母さん、はじめての子育てに奮闘中のお母さん、妊娠中の方もおられました。

それぞれ置かれた状況はさまざまですが、お寺という落ち着いた空間でリラックスして楽しむ…まさにいい感じ、Feel so good✨でした!

取材を快諾してくださった長坂さん、参加していたお母さんと子どもたち、林田先生、ありがとうございました🍀

補足など

飛渡瀬妙覚寺では、「てらこや」も開催しています。

これまでは、外海地区で社会福祉協議会によって開催されていた「てらこや」を新たに妙覚寺が引き継いだかたちです。

小学生たちの放課後の居場所づくりとして、第2、第4金曜日の15:30〜17:30に開催されています。

こちらの内容はその時にきたメンバーによって変わるそうですが、室内で宿題したりオセロなどで遊んだり、お寺の横にある廃校者のグラウンドを借りてみんなでおにごっこをすることもあるそうです。

こちらは、小学生ならだれでもOKとのこと。

「子育てカフェ」「てらこや」の開催日時詳細はこちらをご覧下さい。

江田島市に新しく出来た子育て支援センター改め「子育て世代包括支援センター/にこ♡にこハウス」へ行ってきました! おはようございます。こんにちは。こんばんは。すなおたまき(@office_sunao)です。 いつもありがとうございます&#x...
江田島市にて待望の病児保育がスタートしました! おはようございます。こんにちは。こんばんは。すなおたまき(@office_sunao)です。 いつもありがとうございます...

おすすめグッズなど

ABOUT ME
すなお たまき
すなお たまき
2人の男児子育てに奮闘するお母さんです。生まれ育ち東京都、2018年神奈川県→広島県江田島市に家族で移住 新たにお母さんになった女性たちが安心して子育てできる「社会」をつくりたい。育児は本来辛くしんどいものではなく、子供の「今」を親子で楽しむ貴重な時間だと考えています。お母さん×男児子育て、社会、移住、働き方、生き方、暮らしなどについてよいと思ったものを厳選し情報発信しています。